試作金型成形

アルミ製の簡易金型で短納期成形
金属インサート成形2色成形対応
塗装印刷など二次処理もおまかせ  試作金型成形

金属切削加工

精密・高速な5軸加工に対応
アルミ・銅・鋼・SUSなど各種切削
ワイヤーカット・放電加工機も設備
 金属切削加工

樹脂切削加工

難削材加工・追加工もおまかせ
塗装印刷メッキ処理も対応
透明仕上げ・鏡面仕上げに自信アリ
 樹脂切削加工

ラピッド造形

光造形-ABS相当・強靱性G
InkJet式3Dプリンタ微細積層
粉末造形-PA12相当・耐熱&高靭
 ラピッド造形

加工方法 ご相談ください

「とにかく早く形が欲しい」
「最適な加工方法が分からない」
「できるだけコストを安価で抑えたい」
ぜひ当社にご相談ください!
加工方法の違いはコチラ

試作部品の専門工場 渡辺製作所

  •  超!短納期対応
  •  1個だけ・少量製作を大歓迎!
  •  試作の工法提案・実績が豊富!

お客様よりご提供いただいた図面・3Dデータを、
できる限り最短で形にする試作を専門とした工場です。
単品・少ロットの加工に特化して承ります。

インサート成形

自社で金型から成形まで対応。インサート成形・2色成形もお任せください。海外工場と連携し40~350tonに対応可能。

真空注型

各種材料(ウレタン・エポキシ・シリコン)に対応。インサート注型、塗装や色付けした注型品(着色注型)も好評です。

光造形・粉末造形

低コストでラピッドプラスチック部品を製作いたします。光造形(SCR735・TSR821)、粉末造形(PA12相当)です。

金属切削

アルミや亜鉛ダイカストはじめ各種金属を精密切削。5軸加工・マシニング・NCフライス・放電・ワイヤーが可能。

樹脂切削

難削材加工・追加工もおまかせ。塗装・印刷・メッキ処理も対応。透明品・鏡面仕上げに自信アリ。

特殊ギア・旋盤

汎用・エンプラ樹脂の旋盤加工からギア加工(歯切り)、PIN打ちや3Dカム形状などの2次加工まで。

当社の特徴

数多くの試作実績老舗の試作メーカー

射出成形品(自動車部品) (株)渡辺製作所は、1975年の創業以来から41年に渡り試作品の製作を専門で行なって参りました。これまで、航空機分野・自動車分野・OA機器分野・弱電分野・医療分野・産業機械分野と幅広い分野における試作モデル・試作部品の納入実績があり、ワーキングモデルの品質・精度はもちろん、特にデザインモデル(意匠品・外装品)における仕上がりは、各分野のお客様にご好評いただいております。

製作から意匠仕上げまで一貫でおまかせいただける体制もご評価いただき、インサート成形・注型、2色成形、着色注型などもお客様に大変喜んでいただいております。

『製品に対して抱く「お客様の満足度」は「当社の満足度」と同じである』という考えのもと、今後も「自分たちが真に満足できる製品」の製作に努めて参ります。試作モデル・試作部品の製作がおありでしたら、ぜひ当社にご用命ください。(試作専門業者ですので、少ロットでのご用件に最適です。切削・ギア・造形・注型は1個から承ります。)


幅広い対応力試作における上流から下流まで幅広く対応

創業当時は彫刻機や職人の手加工・汎用加工機による製作が主でしたが、NC制御技術・3Dモデリングの登場に伴い、当社でもマシニングセンター・NC加工機(フライス・旋盤)を導入、現在では金型製作設備・射出成形機・光造形機などの設備も充実し、印刷・レーザーマーキング・表面処理などの二次工程にも対応、試作モデル・試作部品を高品質・短納期でお渡しできる体制になりました。

渡辺製作所の事業

【デザインモデルとワーキングモデル】
試作品は“デザインモデル”と“ワーキングモデル”の2つに分類できます。
デザインモデルとは「外観・意匠性」「質感」が優先される試作品のことです。モーターショー・博覧会などでご利用いただく展示品・コンセプトモデルとしてや、お客様へのアピールや打ち合わせに用いられるサンプルモデルなどがあります。
ワーキングモデルとは機能性を評価するための試作品です。形状確認のみならず、テスト使用や耐久試験にも用いられます。 (光造形・粉末造形・3Dプリントなどの)造形品は強度面・耐熱性・精度面において弱い箇所があるため、ワーキングモデルはもっぱら切削品・注型品・成形品になることが多いです。


量産材料で加工量産材料で切削加工が可能です

支給ペレットから板材を成形し切削します 当社は樹脂切削の設備と金型・成形の設備があるので、量産で使用する材料から板材を成形し、切削して試作品を製作することができます。板材の成形用の金型は既に所有しておりますので、ペレットを支給いただけますと、加工が可能です。「少量で間に合うから切削加工で試作品が欲しい。でも、実使用の検証もしたいため、本番材料で作りたいが、板材が存在しない」という場合にご好評いただいております。

“本番材料の板材が無い”というケースは試作分野でも決して稀ではないのですが、「板材成形+切削加工」をしているところは珍しいと思いますよ!

また、試験片や小型プレートの射出成形も承ります。

(対応サイズなど)支給材で板材の射出成形/丸棒の押出成形


全品検査を実施試作品でも全品検査を実施しています
三次元測定器

全国に加工工場が3拠点ございますが、全ての工場に品質検査部を配置。

三次元測定機をはじめ各種の検査機器を駆使し、検査を実施しています。

寸法公差の厳しい試作品などで、検査までご要望の場合は、ぜひ当社までご相談ください。

品質方針と品質管理

渡辺製作所へのお問い合わせ

加工数量は1個から承ります!

電話でお問い合わせ
06-6332-9881

FAXでお問い合わせ
06-6332-9886

メールでお問い合わせ
osaka-info@watanabe-mfg.co.jp

お見積・お問い合わせ
※お見積ページからでもデータを添付し送信できます

Return Top