事業内容

電話でお問い合わせ
06-6332-9881

FAXでお問い合わせ
06-6332-9886

メールでお問い合わせ
osaka-info@watanabe-mfg.co.jp

お見積・加工相談
※お見積ページはデータを添付送信できます

自動車部品の試作実績

自動車部品の試作実績

自動車メーカー様、サプライヤ様、量産メーカー様から、日々様々な自動車部品の試作をご注文いただいております。試作を検討中で、加工先をお探しの場合は、ぜひ当社にもお声掛けください。加工数量が1個から製作を承ります。

また、検査・測定用や耐久試験用などの治具の製作実績も豊富です。
ミスミ(MISUMI-VONA)での部品購入が可能です。治具に用いる既製部品の購入が必要でしたら合わせてご相談ください。

【試作成形/樹脂切削】
CHAdeMO/充電装置ユニット(意匠部品・構造部品/耐熱部品・高圧部品・エラストマ)
ECU/エンジンコントロールユニット(構造部品/端子インサート・PCBコネクター・リードフレーム・バスバーモジュール・ケース・カバー)
車載エアコンユニット(意匠部品・構造部品/ベース・ボタン・スイッチ)
カーナビユニット(意匠部品・構造部品/フレーム・ボディ)
ドア機構部品(意匠部品・構造部品/ドアハンドル・ロック・ラッチ・キーセット)
ステアリングハンドル部品(構造部品)
自動車内装部品(内装意匠・クリップ・ファスナー)
各種スイッチ(意匠・構造/エンジンスタート・ステアリング・インパネ)

その他、車載部品・電装部品

【金属切削】
充電装置ユニット(構造部品)
ヒートシンク(放熱板)
シートベルト部品 など

【治具】
検査・測定治具
耐久試験用治具 など

※上記は当社で製作した試作品のほんの一例です。

自動車用の試作部品を作る主な工法

射出成形

試作金型も当社内で加工しております。金型部と成形部が隣り合っていますので、金型アップから成形までの段取りがスムーズで、またトラブルや修正が必要になった場合も速やかに対応できます。前もってスケジュールを調整いただけましたら、成形時のお立ち会いも承ります。バスバーや端子のインサート成形が好評です。

射出成形について詳しくはコチラ

真空注型

数量が5個から20個ほどで、それほど公差も厳しくなければ、真空注型もご検討ください。多くの場合、切削加工よりもコストメリットがございます。材料は注型用のウレタンかエポキシ材に限られますが、ABS相当、透明グレード、PP相当、耐熱グレード、ウレタンゴムに対応可能です。また、シリコンゴムの注型もしております。

真空注型について詳しくはコチラ

切削加工

樹脂や金属のブロック材を主にMCやNC加工機を使って切削し形作ります。数量は1個から承ります。樹脂ではPPSやPBT、PEEK、テフロン、ベーク(フェノール樹脂)などの耐熱性樹脂の切削加工も実績豊富です。また、当部では追加工も承ります。過去に試作した製品のほか、既製品(量産品)を提供いただき、一部の形状を変更致します。金属は主にアルミが多いですが、SUSや一般鋼材も切削します。

切削加工について詳しくはコチラ

ラピッドプロトタイピング

形状確認用の試作工法として、高速で形状化が可能な積層造形(ラピッドプロトタイピング)がございます。当社で対応可能な造形は光造形・粉末造形・3Dプリントです。光造形・3Dプリントは真空注型用のマスターとしても多用しています。12ナイロンベースの粉末造形は積層造形の中でも強度があり、また耐熱性・耐薬品性に優れております。

ラピッドプロトタイピングはコチラ

渡辺製作所へのお問い合わせ

加工数量は1個から承ります!

電話でお問い合わせ
06-6332-9881

FAXでお問い合わせ
06-6332-9886

メールでお問い合わせ

osaka-info@watanabe-mfg.co.jp

お見積・加工相談・お問い合わせ
※お見積ページからでもデータを添付し送信できます

Return Top