staffblog

電話でお問い合わせ
06-6332-9881

FAXでお問い合わせ
06-6332-9886

メールでお問い合わせ
osaka-info@watanabe-mfg.co.jp

お見積・加工相談
※お見積ページはデータを添付送信できます

「試作」って何なんだ!?

「試作」って何なんだ!?

「おたくの仕事は何ですか?」と職務質問されたとき「ウチはしさく屋です」と答える。すると決まって「?」が返ってくる。

「しさくって何ですか?」
今まで何度もいただきました質問です。ものづくりに関わる人なら当たり前に通じる単語ですが、そうじゃない人にとっては無縁な単語。

しさく ⇒ 試作

そこで試作の意味と「試作屋」について紹介。

まず単語的に「試作」とは
試作・・・本式に作る前に、ためしに作ってみること。また、そのもの。
 From コトバンク

ためしにつくる・・・漢字そのまま。。。

モノづくりにおける試作とは

世の中には様々な物がありふれていますが、生き物や鉱物を除けば、見えている物のほとんどが、誰かがドコかで作った物(以下、製品)です。その製品がうまれる過程には「企画→設計→テスト→量産」があるはずです。モノづくりにおける試作は、ほとんどの場合、量産工程の前に行われます。

モノづくりの工程

企画・・・「イメージしたものを形にすると、どんなものになるかな」
設計・・・「設計通りに製品を作ることできるかな」
テスト・・・「過酷な状況でもちゃんと機能するかな」

といった具合に、それぞれの目的に応じて試作を行います。
多くの場合、特に不特定多数の人々が手にする製品の場合、製品はドコかで試作の工程を経て、量産されているはずです。

試作 ⇒ 量産

つまり、試作で作るモノ(試作品)は作る側のためのモノであり、多くの場合に一般の方々(消費者)向けのために作るものではないということです。

(まとめ)
試作とは、量産の前の工程のモノづくり(モノづくりの上流工程)
試作をする目的は様々だけど、多くの場合、消費者向けに作られるモノではない

では「試作屋」とは何者なのか・・・?  次回へ続く

URL
TBURL

渡辺製作所へのお問い合わせ

加工数量は1個から承ります!

電話でお問い合わせ
06-6332-9881

FAXでお問い合わせ
06-6332-9886

メールでお問い合わせ

osaka-info@watanabe-mfg.co.jp

お見積・加工相談・お問い合わせ
※お見積ページからでもデータを添付し送信できます

Return Top